Tellme NEW活字文書読み上げ装置 次世代型コミュニケーションツール
ホームに戻る
ホームTellme購入方法 > 給付について(視覚障がい者の方)
活字文書読上げ装置Tellme

Tellmeの操作方法

Tellmeの各部名称と仕様
音声コードとは

音声コード導入事例

音声コード普及一覧
給付について
 (視覚障がい者の方)


価格表
TELLME BLOGブログ

音声コード作成 Q&A

音声コード作成の注意事項

テルミー よくある質問

問い合わせ
 
Tellme購入方法 給付について
「Tellme」の給付の方法
平成15年4月1日より、「視覚障がい者用活字文書読上げ装置」として障がい者(児)日常生活用具の指定品目となり、給付基準額の範囲内で購入できるようになりました。
※非課税商品対象品目日常生活用具の給付手続きは、お住まいの市区町村の障がい福祉担当窓口で行えます。

給付対象者 視覚障がい2級以上
基準額 ¥99,800(非課税)

日常生活用具制度とは

日常生活用具とは、障害者が日常生活をしていく上で、その障害を軽減し、自立した生活を支援・実現するための用具のことです。日常生活用具制度とは、重度障害者に対し、自立生活支援用具等の日常生活用具を公費負担で給付又は貸与すること等により、日常生活の便宜を図り、その福祉を増進に資することを目的とする制度です。

ステップ1
(Tellme購入希望者)
ステップ2
(市区町村の福祉窓口)
ステップ3
(Tellme購入希望者)
(1)Tellme見積書(※見積書は事前に販売店にご依頼下さい)
(2)身体障がい者手帳 
(3)認め印
3つを持参して市区町村窓口
市区町村窓口で申請手続きを行ないます。
ここで申請が認可されますと日常生活用具給付券が発行されます
市区町村窓口より発行された日常生活用具給付券と
引換えにTellmeが送られてきます

身体障がい者手帳をお持ちの方
給付申請書、身体障がい者手帳、見積書、認め印を持って担当窓口で申請手続きを行います。
※見積書は事前に販売店にご依頼下さい。

身体障がい者手帳をお持ちでない方
身体障がい者手帳を交付してもらいます。
 ↓申請後
申請が決定されると、決定通知書が交付・郵送されますので、日常生活用具給付券を受け取ります。
販売店にて、給付券と引き換えに商品を受け取ります。

※上記の手続きは、自治体により異なる場合があります。また、所得に応じて自己負担が発生する場合があります。詳しくは、お住まいの市区町村障がい福祉担当窓口にご相談ください。

   
ロゴ(C) 2007 JAPAN WELFARE SERVICES. All rights reserved.